「ILOVEやまだ」にご賛同・ご協力戴きました皆様へ

2011. . 26
高野 哲 from nil
    &
THE JUNEJULYAUGUST
より先日の「I LOVE やまだ」のご報告を頂きました。

動画等はまた後日のようですが、
一先ずは以下よりご覧下さい。
「ILOVEやまだ」にご賛同・ご協力戴きました皆様へ


この度は、「ILOVEやまだ」にご参加、ご協力を賜りまして、心より御礼を申し上げます。当日は、予 想を遥かに上回る、現地の皆様にご来場を戴きました。お母さん、お父さん、お爺ちゃん、お婆ちゃん、小さな子供さんを連 れた若いお母さん、小学生、中学生、高校生、妊婦さんなどなど約1200名以上の町民の皆様にご来場を戴きました。ご来 場の皆様との交流をとり、心と心の繋がりを確認が出来たと嬉しく思っております。本当に心のこもった大量の支援物資を、 私共に託して戴きましてありがとうございました。2tトラック一台&ワンボックスカー4台分の支援物資を山田町へ直接お 届けさせて戴きました。帰りのトラックには衣類が2箱、書籍が3箱だけしか残っていませんでした。会場に足を運んで戴い た皆様の笑顔、流しそうめんをしている子供達のはしゃぎ様、皆さんの笑い声、歓声、拍手一生忘れる事の出来ない一日とな りました。当日、応援唄ライブと題しまして、うつみようこ様、櫻澤泰徳様、高野哲様他たくさんの皆様に熱い心の応援唄を 山田町へ贈って下さり、心から現地のみなさんが喜んでおられました。お婆ちゃんが涙をためて仰っていました、「ありが てぇ」「出演者のみなさんにお茶っこでも飲ませてぇ」会場を見渡しながら「見てけでぇ、みんなの顔、山田は大丈夫だっ べ」「本当にがんばっぺ」(東北弁)と。この他たくさんのあたたかいお言葉を頂戴してまいりました。
「現在、岩手県山田町は復興に向けて徐々に歩みを進めております。瓦礫の撤去、仮設住宅の建設、今後の 山田町の構想計画など少しずつではありますが、全国の皆様からのご支援の下、新しい未来へ希望を持ち始めてきていると感 じております。
 今回の大震災を受けて私の故郷である東北地方が甚大な被害が出てしまい、正直、言葉も涙も出ませんで した。自分の愛するたくさんの仲間が被災し、未だ行方も分からない仲間もおります。ですが少しずつでも一緒に歩んで行こ うと思っております。これからも微力ではありますが活動を継続させて戴ければと思っております。まだまだ復興には、長い 月日がかかると思います。まず「人の笑顔の復活を」をテーマに取り組んで参りたいです。当日、私の準備不足などで出演 者・関係者の皆様にご迷惑をおかけしてしまいました。心より反省致しております。本当に申し訳ございませんでした。必ず 次に繋げる様に努力して参ります。今回は様々なご参加、ご協力を賜りまして心より御礼申し上げます。皆様の心からのギフ トありがとうございました。
後日、動画・写真などで順次ご報告をさせて戴きます。




                   2011年6月16日
                         ILOVEやまだ実行委員
                                瀬川 弘勝


●「ILOVE やまだ」
●2011 年6月15日(水)
●14:00~18:30
●岩 手県下閉伊郡山田町「お蔵山公園」特設テントにて


●当 日来場者数  約1200名以上
(900枚準備した入場チケットは16:00で全て配布終了、 16:00以降は自由入場とさせて戴きました。)(オープン 14:00の時点で行列が出来て約600人の住民の方々が並んでお待ちくださいました。早い方は11:00から並んでく ださいました)


●支 援物資   ・2tトラック1台(天井まで一杯でした)
        ・ボックスカー4台
(Tシャツ約7000着・夏季衣料品約500着・子供服約700着・化 粧品・シュシュ約800 個・CD・CDプレイヤー・児童用絵本・児童用DVD・おもちゃ・食料品・飲料水・食器各種・学生用各種文房具・靴・ サッカーボール・野球グローブ・ユニフォーム・習字道具・ぬいぐるみ・図鑑・マンガ本・小説などなど)
<帰りの車には小箱衣類2箱、書物3箱のみの持ち帰りでした。>


●食堂炊き出し  ・中華豚丼約350食・フランクフルト 150本・ポップコーン
●駄 菓子コーナー  ・駄菓子各種、わ たあめ、ヨーヨーすくい、くじ、ジュース
●流 しそうめん(野外)
(うつみようこさん、クハラカズユキさん、調先人さん、鈴木純也さんが中心となって子供達に流しそうめ んを体験させていただきました。そうめんを食べていた子供達のあの笑顔は、何物にも変えがたい位素敵に輝いておりまし た。このイベントの趣旨である「山田町の皆様に笑顔を」が達成された瞬間でした。)


●応援唄ライブ (高 野哲さん、櫻澤泰徳さんが中心になってコーナー運営をしていただきました)
16;15~ 佐々木龍大さん(山田町出身、龍伝vo)→2曲目から櫻澤さんが参加
16:30~ 櫻澤泰徳さんドラム実演会→(現地女子高校生2名参加)
       盛岡の二人のバンドマンが櫻澤さんとセッション
→ 櫻澤泰徳さん と高野哲さんのライブ
       → うつみようこさん、クハラカズユキさん、調先人さん
         鈴木純也さんのライブ
       →アンコールで再び登場
17:40  応援唄ライブ終了
●18:30  「ILOVEやまだ」 事故もけがも無く無事終了致しました。
皆様からの心のギフトを山田町の皆様に直接手渡し出来ました。心から感謝感謝です。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kiyotodemon.blog49.fc2.com/tb.php/1448-b3d6bea9