後厄扁桃炎記後編

2012. . 13
前回からの続き。


12/10(月)
耳鼻科診察室でのすったもんだの後、
処置室に運ばれ、身体を横たえる。
点滴開始。
ここ数日で右手に注射針の跡がいくつも。
職質されたら間違いなく引っ張られるであろう感じだ。

普段ならなにする事なくウトウト出来る状況だが、
今俺の左顔面ではあの悪魔の周波数が鳴り響いている。
点滴中の為、悶え身体を捻じ曲げる事も出来ず、
ただ左手で左目から左頬を覆い続けるだけ。

少しおかしな様子に、処置室の看護師が耳鼻科看護師に状況を確認。
耳鼻科看護師の説明では、
喉の患部を切った痛み&ショック等で調子を崩したと。
違う!
違うのだよ!

今俺の顔面には誰にも聞こえない重低音が!
今にも左耳の奥から膿を噴出しそうな勢いでけたたましく、
鳴り響いているんだよぉー!
・・・
などど訴えだしたらどこに連れて行かれるか分からないし、
そんな元気もないのでただ痛みに耐え続けた。

眠りという麻酔で痛みから逃げたいが為、右目を閉じる。
閉じた瞼を電灯の光が刃のように刺さり妨げる。
逃げ場なし。

程なく現在の点滴の効果を伺いに来た看護師に、
顔面&左耳の痛みが増すばかりの旨伝える。
点滴が1本追加。
結局点滴は計4本に。

数日前まで点滴ヴァージンだった俺に、
イレカワリタチカワリ、液体が注入されていく・・・。

4本目の鎮痛剤投与後、
しばらくすると少しづつ、痛みが和らいできた。
覆った左手に自由が戻ってきた。
身体の緊張も取れてきた。
その様子に処置室の看護師も気が付き二言三言会話を交わす。
が、口の中は気持ち悪いまま。

2時間の後、点滴終了。
時間は既にお昼を回っている為、採血の結果等はまた明日。
このまま帰宅との事でようやく、
口を濯がしてもらう。

ん?
んん?
んんん?
痛くない!
数時間前までうがいも困難だった喉が痛くない。
さすがに傷口含め少々痛みはあるが、
朝に比べれば全然だ!

こびりついた血反吐を洗い、
挨拶を終え、
受付に向かう途中の自販機。
bcaa入りのスポーツ飲料を購入してみる。
ゴクゴク飲める!
やった!やったったー!
と喜びつつ精算を終え、スキップ気味に病院を後に。

入院の恐れもあったので、シフトは変更済み。
休みを頂いていたが、事務所で一仕事。
終えて帰宅。
とりあえず一眠りして飯喰うかと、が、その前に焼き芋を買ってみる。
喰ってみる。
痛くなぁーい!


数時間睡眠の後、考えた結果しゃぶしゃぶを喰う事に。
この日、朝の体重は58.2
腹筋がバキるのは嬉しい気もするが、腕や足が細くなるのはゴメンだ。
1階級下のクラスの体重まで絞り切る気はない。
取り戻すぞ!

本音を言えば焼肉が喰いたいが、
お腹に自身がなかったので野菜大目でしゃぶしゃぶを喰らう。
喰らう!
喰らう!
喰らいつく!
ポン酢は傷口にしみるのでゴマだれね。

食事って快楽だとシミジミ。
人間って栄養摂取以外に快楽が欲しくて食事するんだなぁ。
俺の快楽の為に死んだイベリコ豚よ。
怨まないでね。


快楽に果てる如く食事終了。
後味が変だ。
うがいをすると傷口から血。
血と共に点滴あれこれ薬物が体液と混ざり
口の中に広がっていた。
なんとも言えない味だ・・・。

12/4(火)
朝から通院。
耳鼻科待合室に珍しく人気がある。
良い事ではないけど、薄暗さが薄れて良い。
カルテ提出時、看護師と挨拶。
劇的な回復、かなり調子も上々と告げる。
その言葉に感動を隠せない耳鼻科の看護師。
上々の調子がちょっと狂う・・・。

3人目の外来医。
昨日の採血の結果、重症手前の状態であったと。
通常即入院。
昨日の外来医の処置がいかに適切かつ良い決断であったか、
説明を受ける。

術後の状況も良好。
点滴後帰宅、出勤。


12/5(水)
たぶんそうなるであろう予感はあった。
月曜日以降、もりもり飯を喰い続ける俺。
体調は全くもって良い!
これ以上この俺に一体なんの問題があるって言うんだい?

待合室に人気がない。
カルテ提出、呼び出しても誰も出て来ない・・・。
なにこの嫌な雰囲気。

程なくいつもは処置室で会う看護師に名前を呼ばれ入室。
月曜日、俺の喉を処置したあの外来医。
調子を聞かれ、あの後の劇的回復等を告げる。
「そうでしょうー!」
なんか自慢気にこちらを見る。
ん?
あれ?
良く見たらこの人女だ!
女医さんだ!
京本似に間違いはないけど、なんで気が付かなかったんだろう?
ネタ的におもしろくねぇーなぁと、
一人でこっそりがっかりとなる。

まだ多少の腫れは残るが、
通院の必要はなし。
大丈夫であろうと。

今回こじれてしまった原因は分からない。
また同じ症状を繰り返すようであれば、
摘出する事を勧めるとの事。

最後の点滴を終え、病院を後にする。
通院終了!!!



現在、多少の腫れ、傷口の痛みはあるも全く元気!
昨夜から数名に顔色が悪いと指摘を受けてますが、
多分抗生物質の副作用と思われます。

普段よくあることだと高をくくると、
こんな痛い目にあう事もあるんだね・・・。

liveの予定がない12月なんて何年ぶりだろう?
こんな最中liveがあったら大変だったなぁと、
運が良いのか?悪いのか?
もしかしたらこうなる事を予見していたのでは?
俺ってすげぇーなと、
今日も飯をモリモリ喰うのです。



長文乱文失礼しました。
お付き合い頂いた方々に感謝です。

comment

kiyoto
>けーじ

まじか!
只今木曜會から帰宅!
風呂入りますー!
2012.12.14 01:10
けーじ
えーと、格闘技やると怪我が増えますよね。
それ以上に、身体のいろんなとこが悪くなります。
得体の知れない感染症やらヘルペスやらなんやら…
耳の奥にカビが生えて切開した人もいたな。
42年間免疫のないクリーンな身体は、いろんな病原菌や細菌にとって美味しかろうぞ…(゚∀゚;)/

いや、これホント。
道場行ったあとはすぐに汗を流してうがいしてね。
2012.12.13 20:30

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kiyotodemon.blog49.fc2.com/tb.php/1559-0b5fa4d9