音の迷宮

2006. . 02
梅雨もようやく明け
8月にして本格的な夏到来でしょうか?
そのわりにわりと過ごしやすいですね、このところ。

さて、そんな季節感等まったく関係無く
先日もお伝え致しましたが、
どうやら自身は本格的に音の迷宮に
迷い込んでしまった様です。


目に見える事なく
時代に沿うも、沿わぬも手前次第。
何が正しく間違いか?
昨日の正解が今日は間違いに
昨日の間違いが今日は正解に
正解決めるも手前次第なんです。

時間の限りでもないかぎり、
際限なく考える事が出来てしまうわけです。

て事で
今回は勝手知ったるマスタリングスタジオ
東京cdセンター
前回に引き続きpv様音源を手に実験へ行って参りました。
前回とスタジオを変えたのは大した意味はありません。
無理に付き合わせたレコーディングエンジニア通称ザック氏に
場所を教えやすかったしね。
060731_121234.jpg
ココは以前RedwoodBluesとのスピリット音源や
その昔から自身や自身の身の回りの人間が
結構お世話になっているマスタリングスタジオなんです。
長きに渡り自身や自身の身の回り、お世話して頂いた
(と言っても前回マスタリング時お邪魔するまで
すっかり、まるで忘れていた自身なんですが・・・。)
エンジニアの安部氏が今年退社された為
今回のエンジニアは山口氏。
氏とは初対面でしたが、多分歳も近いのでは?
色々話しやすく、あれやこれや、
ああするとどうなる?こうするとどうなる?
お手間を掛け捲って帰ってまいりました。
060731_121252.jpg
今回もアナログテープレコーダーSTUDER君活躍です。
今回はかなり色々試した結果、
現在録音中の音源完成に向け、
迷宮に迷い込んだ自身の道しるべとなる結果となり
ご満悦面で渋谷を後にしたのでした。

DEMONSという事を考えると
只良い音だけではやはり納得は出来ず
どこか暴力的な音を求めてしまうのですが、
90年代辺りに多い
コンプレッサー等で圧縮されまくった
音はデカイがペラペラで奥行きも無く
腰の軽い音源では嫌なんです。
しかし、
腰も重くクリヤで抜けも良いが
上品で優等生的な音源でも嫌!
やはり爆発力は欲しい・・・
等々考える。
結果、
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・
と、
なるのです。

道しるべは見えたももも、
「実験!実験!」と散財しまくりです。
お陰様で自身の懐は早くも冬模様のご様子。
結果、
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・
と、
溜息混じりに
アルバイトを考え始めた「06夏 戸惑い」。
夜風がやけに冷たく感じます。

comment

kiyotodemon
ムフフ。
2006.08.04 04:40
ちよぴ
どーしても特典DVD欲しくなるなあっ(>_<)
マジで仕事さぼっちゃおうかな・・・
2006.08.02 09:00

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kiyotodemon.blog49.fc2.com/tb.php/214-72795ba8